英語のライティング

英語の書き方についてのブログです

簡単に英語が上達する方法ってあるの?



f:id:zisakuzienita:20200307210637j:image

 

 

ツイッターとかで英語系のアカウントのプロフィール欄見てたらやたら「偏差値25から半年でTOEIC800点になった勉強法教えます!」とか言ってる人多いんだよ。同じようなこと言ってる人いっぱいいる。これってちょっとおかしいよね。ブログに誘導するための宣伝っぽい。アフィリエイト系のブログって結構こうやって嘘ついてユーザー集めたりするんだよ。「アフィリエイトで月収100万円達成!そのノウハウ教えます」とかツイッターのプロフィール欄に書いてフォロワー集めて信用させて、最終的にはアフィリエイトの極意と称した数万円の情報商材買わせるとか。もちろん月収100万円なんて大嘘で、万が一本当であっても過去の瞬間風速であって、今はそんなに稼げてないからノウハウ売ると称して情報商材屋やってるんだよ。そもそも本当に儲けてるならそんなノウハウ売らずに自分で独占してたらボロ儲けでしょう。偏差値25からたった半年でTOEIC800点取ったノウハウ教えますというのもこの情報商材売る手法と似た匂いがするんだよね。

 

万が一TOEIC800点とか900点とかは本当だとしても偏差値25から1年で達成とか全部嘘だから。これも情報商材屋のノウハウと似てて、「以前は金無しの社会の底辺だったけど今ではブログで月収100万円達成しました。同じような境遇の人を勇気づけるためにノウハウを公開します!」とかいって共感させて人集めて情報商材売る手法があるんだけど、それと同じ手法使ってるっぽいね。「今英語出来なくても全然大丈夫! 私もそうだったけどこの勉強法やったらたった一年でTOEIC800超えたよ!」とかいって騙して人集めるとかね。

 

まともな英語力が身についている人なら分かると思うが英語はそんなに簡単には上手くならないんだよ。ほとんどゼロから半年や1年で英語スラスラ読めたり書けたり出来るようになるわけない。これは勉強時間云々の問題じゃなくて英語ってある一定期間継続しないと本当の英語力は身に付かないんだ。一夜漬けとかそういった勉強法ではまず上手くならない。一日何時間英語使ったかより、何年英語使ったかの方が遥かに重要。一日10時間1年勉強するより一日20分10年勉強する方が遥かに上手くなる。年単位で英語勉強しないと英語の感覚とか身につかないんだよ。ある一定期間成熟させるための時間が必要。○○年物のワインみたいなもの。1年で10年物のワインにはならない。

 

私がこのブログで書いてることもツイッターで英語10年書いてきてそこで得たものや感じたことを書いてるのであって、半年や1年の話じゃないからね。

これは能力云々の話じゃなくて英語に慣れるにはある一定期間継続する必要が絶対に必要で半年や1年では英語に慣れるなんてまず無理なんだよ。少なくとも日本にいて普通に生活してたら無理だね。「偏差値25からたった半年でTOEIC800点達成!」とか大嘘。

 

逆説的になるけど

英語はあんまり上手くなろうとして勉強しない方がいいと思うね。実際に使ってるうちに結果として上手くなってたという形の方が続くと思うよ(初期の基本的な文法習得期は除く)。あまり上手くなろうとし過ぎるとまず嫌になって辞めるから。努力というのは結果が出るから継続できるのであって、結果が出ない中で継続するのはよほど英語が好きとか思い入れがない限りまず無理だね。ツイッターとかで気楽に英語使ってチャットとか楽しんで、気づいたらいつの間にか英語出来るようになってたというのが本当のとこなんだよ。苦痛な努力の末に英語上達があるんじゃない。そういう人もいるかもしれないけどそんな勉強してまで英語出来るようになりたいとか私は思わんね。そもそもそんな勉強続かんし。受験のように2,3年と期限が決まってるならできない事もないけど英語の勉強は10年20年続くからね。そういった苦痛まみれの勉強なんて続くわけないからやってたら駄目なんだよ。